2012年12月号

《 今年もおせわになりました 》

平素は大変お世話になり、誠にありがとうございます。
2012年も残すところ1ヶ月をきってしまいました。
昨年の3月11日に発生した東日本大震災を乗り越え、迎えた2012年、皆様にとってどの様な一年になりましたでしょうか?
大きなくくりで見ますとロンドン・オリンピックという感動の大舞台はありましたが、それ以降は「尖閣諸島」や「竹島」という国際領土問題が大小かかわらず民間企業の経営に影響したりと、やはり難しい舵取りの一年であったと思われます。   
アーキ株式会社においても、もちろん大変な一年ではありましアーキニュース12月号
たがその様な中にも小さくても新しい芽を真剣に考え、取り組んできた一年でした。
来るべき2013年は『癸巳(みずのと み)』の年。
『癸』は「揆る(はかる)」の意で、植物の種子が大きさを測れるまでに大きくなった状態のことを表し、『巳』は母親のお腹が胎児をつつむ様子=「包(つつむ)」の意味だそうです。
アーキ株式会社も皆様のご愛顧のもと、2013年も一緒に成長・発展させて頂きたいと願っております。

※弊社の年末年始休暇は、以下の通りとなります。
2012年12月28日(金) 年内最終営業日
     12月29日(土) 大掃除・仕事納め
2013年 1月 7日(月) 仕事始め

2012年11月号

《 パッケージ・ラッピングに関するアンケートから見えてくるもの 》

平素は大変お世話になり、誠にありがとうございます。
このところこのNewsでもお伝えしていますが、
アーキでは女性視点での包装材(パッケージ・ラッピング)を開発する為のミーティングを定期的に行って
います。
前回(第3回)ミーティングでは、まだ途中経過ではありますが、20代~40代の女性約60名からのア
ンケート結果の分析と検証を行いました。
その中には、興味深く、もしかすると皆様のご参考になるかも? と思われる項目がありました。
アーキニュース11月号
それは 『
お気に入りの通販サイトを教えて下さい。
この問いに 『
Amazon
と答えた方が、なんと全体の50%もいらっしゃいました。
逆に「楽天」と答えた方は、全体の10%しか無く、
ネット通販に対する男性ユーザーとの違いを感じました。
さらには、従来からのファッション系通販である「ディノス、
セシール、ベルメゾン、フェリシモ」等をあげた方の
回答数を合計しても全体の10%しかありませんでした。
時代の変化を感じるアンケート結果だと思うのですが、
いかがでしょうか?
このように時代の変化の中でも女性に共感して頂ける
包装材のあり方をアーキは展開してまいります。
どうぞご期待ください!


2012年10月号

《 女性視点での商品開発、進行しています!! 》

平素は大変お世話になり、誠にありがとうございます。
先月のNews9月号で告知させて頂きましたように、弊社では従来のお客様向けの商品とは違った切り口での新商品の開発・販売の準備をスタートしました。
これらの商品は原則、弊社で開設予定の通販サイトにて販売させて頂くのですがそのサイトのコンセプトはズバリ、『女性視点で女性の意見を反映させた女性が使ってみたくなる、欲しくなる包装材』なのです。ブレストの様子

その為に、先日は知人の女子会メンバーにご協力頂き、
弊社にて第一回商品開発会議(ブレインストーミング)を行い、その席では非常に多くの意見、気づきがありました。
この女子会には約200名ものメンバーがいて、年齢も職業も様々、そして通販や包装にも大変興味を持って頂いている方々も多いので、とても強力な仲間です。
この女子力を生かした商品の展開がもうすぐスタートします!




2012年9月号

《 12月 通販サイト開設に向けて準備中です!! 》

平素は大変お世話になり、誠にありがとうございます。 当News7月号でも少し触れましたが、弊社は現在、通販サイト開設の準備(商品企画)を進めております。
ここで販売する包装材(ラッピング材)などは、仮にアイテム自体は現状と同じとしてもコンセプトは全く異なる新しい切り口の商品を作り、
『今までにありそうなでなかった』商品として展開していく予定です。

                
<ニッチな分野、商材の№1を目指します>

マンスリーニュース9月号のイメージその為に 
  ◎ 女性視点での商品開発サポートチーム
  ◎ 今までに無い形状・デザイン等を考案するチーム
  ◎ 具体的に商品化していく製作チーム
  ◎ そして、より多くの来店購買につながるサイトの作成
と、意見を出し合い、検討しています。
現在弊社は、100%卸売業です。
今回の通販サイト開設で初めて小売りビジネスを始めます。
次月号では実際の進捗内容などを報告させて頂く予定です。
どうぞご期待ください!!

2012年8月号

《人が負担を感じる季節は商品の品質にも影響します》

ネットショップ 平素は大変お世話になり、誠にありがとうございます。
東京は梅雨も明け、これから夏本番を迎えます。 今年、九州地区では大雨が続き、地域によっては 東京の一年間の降雨量以上の雨が 梅雨の期間に降ったそうです。 そして、これからは暑さ本番、節電への対応などで 会社や倉庫の内部は想像以上に 高温になる場合もございます。 ここ近年、特に異常とも思える気象条件は、 当社が扱う紙製品やフィルム製品の 品質劣化にも大きく影響いたします。


  商品単価を安く抑える為に必要以上の数量で製作され、最終的には使い切れず廃棄し、
  結果として、高い単価についてしまったという経験はございませんか?
  弊社では貴社がいつでも使いやすい状態、綺麗な状態で弊社商品を
  ご使用頂く為の製作数量のご提案もさせて頂きます。
  このような提案も当社が考える品質保証の一つでございます。
  そして、お客様には、製作された商品の一定期間内でのご購入・ご使用も併せて
  お願いいたします。 (詳しくは、お気軽に担当者にお問い合わせ下さい)

より良い商品供給のため、何卒ご理解賜りますよう宜しくお願い申し上げます。


2012年7月号

《今秋オープンを目指しています!》

平素は大変お世話になり、誠にありがとうございます。 前月6月より、アーキ株式会社は第48期を迎えることが出来ました。これもひとえに日々お世話になっております皆々様のおかげと改めて心より厚く御礼申し上げます。この48期、アーキ株式会社は商品に関してはパッケージのご提案を通じて、パッケージのもつネットショップ 本来の意味『人の想いが伝わり、心を豊かにする』ことの実現を目指してまいります。

その為に、  
① パッケージデザイナーやイラストレーターのスタッフと協力して新しいオリジナル商品の開発を進めています。
② オリジナル商品を販売する為のネットショップ開店の準備を進めています。  
③ ネットショップだけではなく、実際の商品を見て、使って頂くために本社一階ショールームをより充実したスペースへとリニューアルしていきます。
どうぞ、ご期待ください!!


2012年6月号

《 第48期がスタートしました!》

平素は大変お世話になり、誠にありがとうございます。 今6月1日より、アーキ株式会社は第48期を迎えることが出来ました。 これもひとえに日々お世話になっております皆々様のおかげと 改めて心より厚く御礼申し上げます。 この48期も、アーキ株式会社は次のことを目指して、進んでまいります。ビジネスパートナーを求めます     
 [ 業界 NO.1 ブランド計画 ]
① 社会から、より信頼される会社になる。
② お取引様から、より信頼される会社になる。
        ↓そのためには
① 社員保証(アーキの社員は素晴らしいと感じて頂けることを目指します)
② 品質保証(アーキから納入される商品に間違いは無いと感じて頂けることを目指します)
        ↓
この結果 = 『会社保証』 になることを信じて。
        ↓
そして、これがお取引先様も社員も全てが幸せになると
いうことを信じて!
今期一年も何卒宜しくお願い申し上げます。


2012年5月号

《 第3回 モノマチ 開催です! 》

平素は大変お世話になり、誠にありがとうございます。
アーキの所在地、東京都台東区は『モノづくりの街』です。
特に革製品(鞄や財布など)やジュエリー関連品を扱う会社や店舗が多く、それに併せて多業種の職人さんがまだ数多く残り、伝統の技で日々仕事をしています。
このようなモノづくりの街であることを広くPRし、広くお客様と新しいビジネス創生のきっかけを作ることを目的としたイベント《第3回モノマチ》がいよいよこの5月25日(金)~27日(日)で開催となります。 もの街ピーアール
台東区の中でも特に御徒町(おかちまち)~蔵前(くらまえ)~ 浅草橋 (あさくさばし)周辺という2㎞四方圏内で約220もの企業・店舗・クリエイターが自分の商品・技術を披露する 場となります。前回は、2日間開催で延べ15,000人を集客し たイベント、今回は3日間で40,000人を見込んでいます。 さら に今回は東京都交通局の全面ご協力を得て、5/9~27迄は都営地下鉄の全101駅と地下鉄車内にモノマチポスタ ーを掲出させて頂きますので皆様が目にされることもあるかと 思います。 今回アーキでは、ブランドネームやギフトBOX等の製造工程の動画放映や実際に見て触れて頂くサンプル展示などで、皆様をお迎えする予定です。是非5月25日~27日には、この街に遊びに来て下さい。
お待ちしております。

2012年4月号

《 このところ引き合い増えています 》

先月のアーキNewsにて「震災後のこの一年で変化 したこと」を報告させて頂きました。
具体的には、① 新しい社員(営業)が加わったこと
② そのことをきっかけとして、新しい業界や得意先 に販路が拡がっていること
③ ホームページを立ち上げることで、会社と社員の目指すもの(こと)が明確にできたこと
それ以外にも商品での変化も見られ始めています。 それは、このところお客様から
「箱(ギフトボックス等)」の引き合いが増えていること。

その背景としては、アーキが、
 ① 一般的なイメージよりも小ロットでの作成が可能なこと
 ② 新しい形状、ニーズに合った形状の提案が出来るようになってきたこと
 ③ 箔押加工なども短納期で可能になったこと
などがあげられます。さらに今後2~3ヶ月の内には
 ④ パッケージデザイナーとの協力体制を強化し、より実用的で新しい形状の企画提案
 ⑤ 新進グラフィックデザイナーとのタイアップによる商品の企画・販売 などを進めてまいります。
  これから「母の日」「父の日」とギフト需要が続きます。

今までアーキに箱類の相談・依頼をされたことが無いお客様には この機会に是非一度お声をお掛け下さい!


2012年3月号

《 あれから早や一年がたちます 》

早いもので、2011年3月11日の東日本大震災から1年です。思い返しますと、この時以降、東北地区を 中心昨年のアーキニュースとした生産拠点の被災や、関東地方でも物流倉庫 などにある商品損傷等々、各業界において甚大な経済 ダメージを被ることとなりました。 それでも約1年の間にそれぞれができるベストの事を 行ってきた結果、一部の地域・業種を除いては、かな りの割合で復興し、さらには新しい展開や考え方で、 事業をされていることと思います。

アーキがこの一年間で変化したこととしては
① 新しい社員(営業)が加わったこと
② そのことをきっかけとして、新しい業界や得意先 に販路が拡がっていること
③ ホームページを立ち上げることで、会社と社員の 目指すもの(こと)が明確にできたこと
また、この一年でアーキの海外生産拠点も中国一辺倒 から、複数の国々へと拡がり始めました。
皆様の会社では、この一年間ではどの様な変化がありますでしょうか?

2012年2月号

《 自社をPRするということ Ⅲ 》

寒中お見舞い申し上げます。
平素は大変お世話になり、誠にありがとうございます。
さて、昨年来、準備を進めておりました弊社のホームページアーキのホームページ がようやく先月リニューアル(というか全く新たに)UP致しました。
リニューアルにあたり、改めてアーキという会社が目指すもの・目指すこと、そして、社員全員が 目指すことを社外の皆様に公言させて頂きました。 決して気負うことなく、しかし、一歩一歩確実に目標に向かい お取引先の皆様に今よりもっと満足して頂ける会社とするために 社員一同で頑張って参りますので どうぞご期待ください。
更に、今後はアーキの特徴を出した 『ショップサイト』なども展開する 計画で準備に入っておりますので、 こちらもご期待ください。 これからもアーキを何卒宜しくお願い致します。


2012年1月号

《 謹賀新年 》

アーキの新年 新年明けまして、おめでとうございます。
皆様には、旧年中は大変お世話になり、心より厚く御礼申し上げます。 ふりかえりますと、2011年は、日本のみならず世界中が 大変な一年となってしまいました。
東日本大震災・ギリシャ危機・タイ大洪水等、 経済に与える出来事にとどまらず、数多くの尊い人命までも 被害を受けた出来事のあった年として、皆様の記憶に いつまでも残る一年でした。
改めて、被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。
それでも、新しい年2012年は巡ってきます。
明日の為の行動、活動が始まります。 2011年にとても悲しい出来事があったからこそ、 この2012年は皆様にとって 素晴らしい一年になります様に!!
『困窮而通』(どん底を経験したからこそ、道は開ける)
ある本に記してあった言葉です。
本年もより一層のご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

▲ページトップへ

Copyright (C) 2013 Arkey Co.,Ltd. All rights reserved.