2013年12月号

今年も一年間 大変お世話になりました

マンスリーニュース 平素は大変お世話になり、誠にありがとうございます。
早いもので、2013年も残すところ1ヶ月をきってしまいました。
この1年、皆さまにおかれましてはどのような年でしたでしょうか?
アーキにおきましても各月のNewsに掲載しましたような
様々な取り組み、発信をさせて頂いておりますが、
全てが順風満帆、計画通りという訳ではございません。
来年も継続する課題もたくさんあります。
引き続き皆さまのご愛顧のもと、これからの社内の課題とも向き合いながら
2014年も一緒に成長・発展させて頂けますことを願っております。
※弊社の年末年始は、以下の通りとなります。
2013年12月27日(金) 年内最終営業日
       / 28日(土) 大掃除・仕事納め
2014年 1月 6日(月) 仕事始め
マンスリーニュース
  ■1~11月号迄のNews縮小版です。

2013年11月号

アーキのホームページ、少しずつですがリニューアルしています

平素は大変お世話になり、誠にありがとうございます。
今月、弊社のホームページに新しいコーナーを加えます。
タイトルは、『想いの作品集(お客様とともに)』
アーキは、”これから会社を、ブランドを、ショップをスタートさせる”とか ”初めてオリジナルの商品(袋類、箱類、ブランドネーム、ブランドタグ、ノベルティ等)を作りたい”というお客様の想いをかなえられる
お手伝いをさせて頂きたいと考えて活動しております。
若手デザイナー
若手デザイナー
この様な目的で来社頂く、または、お問い合わせ頂く皆様は自分自身の想いを『かたち』にすることにとても真剣、そして、楽しんでいらっしゃいます。
イメージが『かたち』となった商品を手にされ、喜んで頂ける顔が見たいから
そんな想いをお客様と作品を共にご紹介させて頂けるコーナーに
していければと考えております。

是非一度お目通し頂き、ご意見等お聞かせ頂ければと思います。

2013年10月号

2020年 東京オリンピックが決定して

平素は大変お世話になり、誠にありがとうございます。
先月、2020年夏季オリンピックの開催地が東京に決まったことは記憶に新しいところです。
当然これから開催に向けて、大変なこともたくさんあるでしょうが、
まずは素直に喜びたいと思います。

最近よく耳目にすることが『7年後の2020年にあなたは何をしていますか?』
そして、『2020年のオリンピック開催と自社をどう結びつけていきますか?』
というテーマです。
アーキ(株)は、『包装を通じて人々の心を豊かに、そして幸せにする』会社です。
『包装を通じて、どのように海外の人々に日本の心・文化を伝えることが出来るのか?』
を当社なりにこれから真剣に考えていきたいと思います。
最終プレゼンで、滝川クリステルさんが伝えたかった日本人の心”
オ・モ・テ・ナ・シ”と
オスソワケ アーキが企画する包装資材の”
オスソワケ”がコラボ!!
なんて事が出来たら、素晴らしいのですが…

確かに、56年ぶりの夏季オリンピック、
そして、日本経済に高度成長をもたらした
大阪万博の開催からちょうど50年、
この一大イベントに自社をどうやって”あやからせるか?”
と考えてみても損はない!!!のではないでしょうか?!


2013年9月号

《 アーキが出来るほんのささやかな地域社会貢献です 》

平素は大変お世話になり、誠にありがとうございます。
弊社が在る東京都台東区、その中でも「徒蔵(カチクラ)」エリアは、
”モノマチ”というイベントや様々なメディアにも掲載されることで、
モノづくりの街として少しずつ認知されてきました。
そして、このエリアに新たに事務所を構えるクリエーターや店舗を構える
デザイナー等がどんどん増えてきています。
モノマガジンのカチクラ紹介
アーキが応援しているブランド
また、以前もNewsで紹介したことがありますが、これから起業する人、起業したばかりの人が入居する「台東デザイナーズビレッジ」という施設もこの徒蔵に在ります。
このエリアに集う皆さんとモノマチというイベントを通じて知り合い、
交流させて頂くなかでほんの少しではありますが、
アーキもブランド支援・地域貢献のお手伝いをさせて頂いており、
その輪がどんどん拡がってきていることを実感しております。
これからも徒蔵で仕事をさせて頂いているというご縁に感謝し、
「希望」、「夢」そして「想い」のたくさん込められたブランド作りを
弊社が制作させて頂く商品を通じて応援させて頂きます。
    ▲ このブランドとの出会いがございましたら、応援宜しくお願い致します。

2013年8月号

特許出願いたしました

平素は大変お世話になり、誠にありがとうございます。
弊社は、『包装を通じて、自然環境を大切にし、人々の心を豊かに、そして幸せにします』
という理念のもとで、日々活動させて頂いている企業です。
商標登録
この理念に沿った新商品開発をいくつか同時進行で
取り組んでおりますが、このうちの一つがこの度
ようやく特許出願するまでに至りました。
5月のNewsでも触れさせて頂きましたが、
今日迄何度もテストと試作改良を繰返し、
やっと納得出来る商品となりました。

この8月以降は、この商品が実際に採用頂けるよう
活動を始めてまいります。
(どのような商品かのご案内は、もう暫くお待ち下さい)

引き続き、アーキ株式会社の商品開発にもご期待下さい。

<写真左は6月に取得した商標登録証です>

2013年7月号

CS ではない CD を目指します!!

平素は大変お世話になり、誠にありがとうございます。
先日、ある講演会で素敵なお話しを聞くことができました。
それは、
CS(顧客満足度)だけではなく、もう一段上のCD(顧客の喜び=ディライト)を目指しましょう!』
という内容です。
存続・繁栄する企業には絶対的第3条件があって
① お客様に自社、自社商品を選んでいただく事
② 選んでいただいたお客様から、きちんと代金をいただき、収益とする事
③ そして、選んでいただいたお客様から感謝していただく事
このようにお金をお支払いいただいた側から御礼を云われる会社である事が必要であり、
第49期経営計画 これが『CDを得る』という事と、元はとバス社長の宮端清次氏は仰っていました。
では、『CDを得る』為にはどうすれば良いのか?
アーキにとっても、非常に高いハードルですが、一歩一歩でも
近づき、実践できる会社と社員になる事を、
今49期からの目標の一つとして頑張ってまいります。
引き続き、ご指導賜ります様何卒宜しくお願い申し上げます。


2013年6月号

今期一年も宜しくお願い致します!!

平素は大変お世話になり、誠にありがとうございます。
アーキ株式会社はこの6月1日より第49期を迎えることが出来ました。
これもひとえに皆様の日々のご愛顧の賜物と改めて厚く御礼申し上げます。

第49期の目標・テーマとしましては
① 今日現在お取引をさせて頂いております皆様の会社とより太くつながり、
モノマチでの様子   より多くの取り組みが出来ます様、営業の改善をしてまいります。
② 先月号でも記しましたが、「新事業・新商品開発」への注力。
  この事により新しい販売のチャネルの創出を目指します。
③ 導入したシステムを最大限活用した社内体制の再構築。
  人の記憶頼りであったものを出来る限り記録で残す事に
  より、余計な手間が掛からず、より正確な処理・対応が
  出来ることを目指します。

そして、一年後の6月1日に明るく第50期を迎えられることを
切に願い、社員一同、目標達成に向けて努力してまいります。
この一年も何卒宜しくお願い申し上げます。

2013年5月号

来期の新展開に向けての商品開発も進んでいます!

商品構造実験中平素は大変お世話になり、誠にありがとうございます。
アーキ株式会社は今5月が本決算月です。
今期一年も皆様方にご愛顧賜り、心より御礼申し上げます。

今期の一つのテーマであった『新事業、新商品開発』も、全てが
順調とは言えませんが、今迄とは違う考え方や商品開発の仕方に取り組めたと思っております。
来期はこのような取り組みから生まれた商品が一人でも多くのお客様の目にそしてお手に届くよう頑張って参ります。

そして、もう一つ、着々と進めている新商品があります。
まだ、いろいろな絡みで公表は出来ないのですが、この商品も業界の”スタンダードモデル”になることを目指して、テストを繰り返しております。

来期、それも早い時期にNewsとしてお伝えできるようにしたいものです。

2013年4月号

今年も 『 モノマチ 』 開催します!

平素は大変お世話になり、誠にありがとうございます。
来たる5月24日(金)~26日(日)の3日間、当社のある台東区の東側、
通称「徒蔵(カチクラ)」エリアで、モノづくりのマチづくりイベント、
第4回『モノマチ』がいよいよ開催となります。
昨年5月に開催した「第3回モノマチ」は、弊社社長の青木が実行委員長を務め
好天にも恵まれ、3日間で延べ6万人ものお客様が このエリアに遊びに来て下さいました。
第4回モノマチのポスター
第4回は、さらにスケールアップ!!
参加店舗も約300社となり、ますます楽しい
「モノづくり体験」が出来ることでしょう!
是非、台東区の「モノづくり」をこの機会に知って頂きたいと 思います。
  詳しくは www.monomachi.com
モノマチで検索

また、5~6月は台東区のイベントが目白押しです。  
 5月18日~19日 浅草三社祭  
 6月8日~9日 鳥越祭 ※アーキ前の道路を神輿が通ります。 また、宮神輿は都内随一の大きさを誇ります。  

2013年3月号

は な ま る マ ー ケ ッ ト

平素は大変お世話になり、誠にありがとうございます。
このアーキNewsでも何度となくご報告させて頂いております弊社のチャレンジ企画『
ニッポンのまごころを贈ろう!』の為の開発商品、”OSUSOWAKE オスソワケ”が、2月26日 ( ツツム = 包むの日 )にTBS系列、朝の人気情報番組「はなまるマーケット」のオープニングコーナーで大きく取り上げられました!
はなまるマーケットで紹介されたオスソワケ
このチャンスをこれからどんどん膨らませて、新しいビジネスを実りあるものにしてまいります。
これからの展開にどうぞご期待ください。

2013年2月号

チ ャ レ ン ジ 第 一 弾!で す

オスソワケパッケージ 平素は大変お世話になり、誠にありがとうございます。
昨年9月よりスタートしました『女性視点で考案するパッケージ』企画
の商品化第一弾がこの度完成し、1月24日・25日の2日間で開催さ
れた展示会に出展、披露いたしました。

企画商品名は ”
OSUSOWAKE オスソワケ
企画コンセプトは、『
ニッポンのまごころを贈ろう』 です。

日本の文化でもある相手を思う気持ちのひとつの表現「おすそわけ」、
この気持ちを『旅行のお土産品と一緒に伝えよう!』と考え、
開発した商品です。
目指す販売(お取り組)先は、観光業界・観光物産品業界、そして
お土産品販売店等当社として今まで全くお取引の無い業界となる
ので、この点もチャレンジ!です。

お陰様で、展示会開催中に早くも商品展開のお話や前向きに
ご検討頂けそうな先様もあり、
まずは第一歩ですが、手応えを感じております。

2013年1月号

謹 賀 新 年

だるま
新年明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。心より厚く御礼申し上げます。
昨年末には、自民党が衆議院選挙で圧倒的な勝利を収め、
国民からは景気回復の大きな期待を受けての2013年がスタートしました。

アーキ株式会社の今年のテーマ・活動としましては
1) 今まで培ってきた包装資材のノウハウを生かして、従来からの業界とは別の新たな分野、市場へもチャレンジして参ります。
2) 昨年からアナウンスしてきました通販事業のスタートと、その事業専用の商品開発をして参ります。

本年2013年は『癸未(みずのと み)』の年。 水をやり、植物の種が大きくなった状態を表す『揆(はかる)』の『癸』、 そして、『巳』は『(包装の)包』と同意語とのこと。 昨年にアーキ株式会社に生まれた包装という「事業・商品」の数々の種が 会社と社員の力で大きく「揆(はか)れる」までに成長する今年である と信じて一年頑張って参ります。
本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

▲ページトップへ

Copyright (C) 2014 Arkey Co.,Ltd. All rights reserved.