2017年12月号
 
《   今年も一年間、大変お世話になりました  》

 平素は、大変お世話になり、誠にありがとうございます。

 早いもので2017年も残すところわずかとなりました。
 今年一年もアーキ株式会社をご愛顧賜りまして厚く御礼申し上げます。

 さて、来年2018年の干支は『戊戌(つちのえ・いぬ)』です。
 『戊』には、草木などが絶頂期へと迎い、成長することを意味し、
 『戌』には、草木などが収穫期を終え、一度滅びるということを意味するそうです。
 つまり、来年は「成長するチャンスをしっかりとつかみとれるかどうか?」で
 大きく企業の環境が左右する、といえる一年になるということです。

 さて、先月のアーキNewsでもご案内させて頂きましたが
 2018年は年明け早々の1月に初めての単独展示商談会を
 東京・日本橋三越の目の前にあるイベントスペースで開催致します。
 期間は、1月16日(火)〜18日(木)の3日間です。
 この展示会をステップとして、アーキが成長するチャンスをしっかりとつかみたいと思います。

 是非期間中、足をお運びください。お待ち申し上げております。

  ◆ 弊社の年末年始休暇は以下の通りとさせて頂きます。

   ◎最終営業日 : 2017年12月28日(木) ※午前中のみ
   ◎年内仕事納め: 2017年12月28日(木)
   ◎新年仕事始め: 2018年 1月 4日(木)



                      [ ぱんだるま 絶賛販売中!! ]



   2017年11月号
 
《   会社創設以来、初めて単独で展示商談会を開催します  》

 平素は、大変お世話になり、誠にありがとうございます。

 2015年6月に新規事業としてスタートしました『Stampa(スタンパ)』

 手刷り(シルクスクリーン印刷)にこだわり、弊社新潟営業所内に工房を構え、
 トートバッグを中心に、お客様からの1枚単位のご注文に丁寧に素早く対応させて頂いております。

 おかげさまで、その品質・精度の高さから、3年目の今期は順調にご注文を頂けるように
 なってまいりました。  ありがとうございます。
 そして、この度、初めて、Stampa単独で展示商談会を開催させて頂く事となりました。

    ◎ 開催日程 : 2018年1月16日(火) 〜 18日(木) の3日間
    ◎ 会 場  : ブリッジにいがた
             ※日本橋三越(新館)の中央通りをはさんだ、すぐ目の前にございます。

 平日の3日間ではございますが、是非お立ち寄りください。
 春夏新商品もご用意して、スタッフ一同でご来場をお待ちしております。

 詳しくは、来月号のARKEY Monthly Newsでもご案内させて頂きます。




   2017年10月号
 
《   アーキの取扱商品をご案内させて頂きます B  》

 平素は、大変お世話になり、誠にありがとうございます。

『こうして日々お問合せ、ご注文頂いております貴社に対して、当社が
 扱っている様々な商品を、きちんとお伝えしていきたいと考えております』

 今回のご案内は「ギフトBOX・リボン・ギフトシール」です。
 誕生日・入学・入社・卒業・結婚記念日などのお祝いや、ハロウィーン・
 バレンタインデー・ホワイトデーなどのイベントで、
 贈る人が選んだ商品やメッセージを、さらに何倍も魅力あるギフトに
 変えることができるのが、『BOX・リボン・シール・包装紙』などの
 ギフトラッピング用品です。
 アーキでは、貴社が作りたい商品を一緒に考え、
 ご満足頂けるギフトラッピング用品を
 どこよりも小ロットからご提供させて頂きます。

 今年のクリスマスイブは日曜日
 きっと素敵な休日となることでしょう。
 そんなクリスマス向けギフトラッピング用品のご相談・
 ご注文は、お早めにアーキにお声かけください。

  こんな商品ある?出来る?
  いろいろ探される前にまずアーキへ
  お気軽にお問い合わせください。

                                    《X’masラッピングの一例です》



  2017年9月号

《   アーキの取扱商品をご案内させて頂きます A  》

 平素は、大変お世話になり、誠にありがとうございます。

『こうして日々お問合せ、ご注文頂いております貴社に対して、当社が
 扱っている様々な商品を、きちんと全てお伝えできているだろうか?』

 今回は「貴社オリジナルグッズ」の製作のご案内です。
 当社には最近、お客様が自社・自店で販売されるオリジナルグッズの
 製作依頼を数多く頂いております。
 以前よりノベルティグッズ(販売促進の為の配布)の製作は
 たくさん頂いておりますが
 この1〜2年の間に急速に販売商品のご依頼が増えました。

 ◎ その理由としましては、

@今まで培ったノベルティ製作のノウハウを活かして、
 多様な商品を供給できるようになったこと
Aこの1〜2年の間に様々な海外の製造工場と直接取引する
 ことで、 より早く、より的確で、より品質の高い商品の
 供給ができるようになったこと

 などがあると考えております。
 ※ もちろん、小ロットからの製作も可能です。

 この夏は、『サコッシュバッグ』や『サングラス』等が、
 当社製作のヒット商品となりました。

こんな商品ある?出来る?
いろいろ探される前にまずアーキへお気軽にお問い合わせください。


 
  2017年8月号

《   アーキの取扱商品をご案内させて頂きます  》

 平素は、大変お世話になり、誠にありがとうございます。

『こうして日々お問合せ、ご注文頂いております貴社に対して、
当社が扱っている様々な商品を、きちんと全てお伝えできているだろうか?』

ふとこの様な疑問・不安を覚えたのをきっかけとして、今後は改めて扱い商品のPRと
ご説明を順次させて頂きます。

第一回目の商品ご案内は、VF(ビニロンフィルム)袋です。
◎このフィルムの最大の特徴は通気性が有るということ、つまり、
 ウール(獣毛)製品を封入しても呼吸する毛(糸)から発生する水蒸気などを
 袋の外に逃すことで製品自体にダメージを与えないということです。
 そのため、昔より高級ニット製品に数多くご利用頂いております。
◎また、フィルムにノンスリップ性(滑りにくい)があるので、
 店舗や物流倉庫にて製品を積み上げても棚崩れしにくく、作業性の向上が図れます。
◎そして、柔らかく透明性が高く、中に封入した製品をきれいに見せることが出来るので
 ベビー・子供服やシールなどの包装袋として重宝されています。
 更に「柔らかい」=キズがつきにくい、破れにくいということでドレスシャツ(ワイシャツ)
 やワーキングウェア、ユニフォームなどの包装袋でもご利用頂いています。

このVF(ビニロンフィルム)袋、アーキでは約35種類の規格在庫商品を揃えており、
全て100枚単位でご購入頂けますので、きっと必要なサイズも見つかると思います。
商品紹介の中に一覧表でまとめてあります、是非ご活用下さい。

こんな商品ある?出来る?
いろいろ探される前にまずアーキへお気軽にお問い合わせください。



   2017年7月号
 
《   Instagram(インスタ)も始めました  》

 平素は、大変お世話になり、誠にありがとうございます。

アーキ株式会社の自社ブランドとして立ち上げました
トートバッグプリント加工の『Stampa』事業も3年目に入りました。
自社で全てのリスクを負ってブランド化していくということの大変さを
日々実感しつつも、一歩一歩前進し、お客様にご満足頂ける商品を
ご提供出来ていると感じています。


  現在のところ、当『Stampa』で製作させて頂いた
  トートバッグの大半は「物販用」として、お客様が運営される、
  または、出店・参加される様々なイベント会場にて
  『Stampa』の商品が販売されているようです。

  この『Stampa』をもっともっと広めたいと、この度、
  ”stampa.bag”で Instagram も始めました。

                   是非ご覧頂き、フォローもお願いします。


  2017年6月号
 
《   第53期がスタートしました  》

 平素は、大変お世話になり、誠にありがとうございます。

おかげさまで、アーキ株式会社は、この6月1日より第53期を迎えさせて頂くことが出来ました。
皆々様には従業員一同、心より厚く御礼申し上げます。

この第53期、アーキ鰍フテーマを『共育・共走(キョウイク・キョウソウ)』としました。
1月号のNewsに記載しました「2017年の3つのテーマ」を実現する為には、
「社員ひとりひとりが共に育て、育ち、そして、共に走る(結果を出す迄の
スピードUP)」ことが何より大切と考え、決定しました。

このNewsで、たびたびご案内させて頂いております『Stampa』も
新たなコラボステージに入り、ますます充実してまいりました。
そして、仕上がり・品質に関してもお客様から高い評価を頂いております。

これからも、引き続き、アーキ株式会社を宜しくお願い申し上げます。


■5月モノマチで展開した11名のクリエイターとのコラボバッグです

  2017年5月号
 
《  4月から新入社員1名加わりました  》

 平素は、大変お世話になり、誠にありがとうございます。

当社(本社)に、この4月から新しいスタッフ(女性)が加わりました。
所属は企画営業部、営業担当女性を採用するのも久しぶりです。
現在、多くのお客様からご依頼頂いております各種ノベルティや包装資材、
それからStampa《スタンパ》を中心としたトートバッグのデザイン・仕様など、
今までとは違う女性の視点でのご提案もさせて頂く事で、
皆様によりご満足頂ける商品をご提供出来ると考えております。
仕事を一つ一つ確認し、覚えながらではありますが、皆様の会社に訪問
させて頂きました際にはご指導・ご鞭撻の程何卒宜しくお願い申し上げます。    参加アーティストのデザイン版です

※5月26日(金)〜28日(日)は、第9回モノマチ開催!!

  今回、アーキとしては近隣のアーティストとの
  コラボ企画としてオリジナルデザイントートバッグの
  展示販売を行います。   是非、ご来社下さい!!!!

引き続き、アーキ株式会社をご愛顧賜りますよう宜しくお願い致します。



  2017年4月号
 
《  今年もモノマチ開催します  》

 平素は、大変お世話になり、誠にありがとうございます。

現在、全国の様々な地域で開催されるようになっているモノづくりをを通じての地域再生、
オープンファクトリーの先駆けでもあります「モノマチ(モノづくりのマチづくり)」を今回も開催致します。
9回目となる今回は『モノマチナイン』と銘打って、ロゴも完成し、いよいよ本格始動です。
このところは、3日間の開催で延べ10万人が足を運ばれ、
モノづくりの楽しさ、素晴らしさを体験して頂くイベントとなっております。

思い返せば、当社が展開している
トートバッグ専門プリント工房『Stampa』を立ち上げ、
シルクプリントを自社内で行う事になったきっかけも、
この「モノマチ」を通じて、近隣の企業や職人の方々から
大きな刺激を受けたことにあります。

これまでに《モノマチを体験されたことのある皆さま》や、
《まだ体験していない皆さま》も、
今年の5月26日(金)〜28日(日)は是非ともご来街ください、
お待ちしております。今年のDMは「9(ナイン)」を モチーフにしています。(弊社は27(土)・28(日)のみとなります)
詳しくは、[ モノマチ   ]で検索して下さい。

引き続き、アーキ株式会社をご愛顧賜りますよう宜しくお願い致します。

  2017年3月号
 
《  初めて自社商品を通販サイトに出品しました  》

  平素は、大変お世話になり、誠にありがとうございます。

一昨年よりトートバッグ限定シルクプリント工房『Stampa』を立ち上げ、
自社商品を自社サイトで販売、おかげさまでご好評を頂いております。
※一部の商品は、とあるプロスポーツチームのオリジナルグッズにもこのたびご採用頂きました。


 その『Stampa』の次のステップとして、イラストまで当社
 企画したトートッグの販売を大手卸通販サイトNETSEA<ネッシー>で
 開始しました。このNETSEAは、ご存知の方も多いかもしれませんが、
 小売店を運営されているオーナー様やバイヤー様が、自店で販売する
 ためのファッション関連品などを小ロットから安く購入出来る、
 仕入・卸の専門サイトです。



アーキ株式会社は、このサイトに若手デザイナーの皆さんに描いてもらった
様々なイラストをトートバッグにプリント加工して販売しており、この活動が
若手デザイナーのPRのお手伝いになればと思っております。
 ■ NETSEA ⇒[トートバッグ アーキ ]で検索してみてください。
      ( http://www.netsea.jp )

引き続き、アーキ株式会社をご愛顧賜りますよう宜しくお願い致します。

 2017年2月号
《  当社は包装資材を扱う会社です  》

 平素は、大変お世話になり、誠にありがとうございます。

また、日頃より弊社の包装資材【納品用袋・店舗用袋(ショッパー類)・納品用BOX・
ギフト用BOX等】をご利用頂き、誠にありがとうございます。
今更ではありますが改めて、
 アーキ株式会社は、『包装を通じて人々の心を豊かに、そして幸せにする』ことを理念とし、
 営業している会社です。
 スタッフ一人一人がお客様としっかり向き合い、お客様に納得、喜んで 頂ける商品の提供を
 心掛けております。
 そんなアーキ株式会社から納品袋(OPPフィルム袋)について、2つのご提案をさせて頂きます。

 @ 先月のニュースでも告知させて頂きましたが、この2月より
   当社の常備在庫品リストを充実させ、販売をスタートしております。
   今回の目玉としましては、特にご要望の多かったテープ付の袋も常備在庫品として
   10種類以上 ご用意させて頂いております。
   こちらは、100枚単位でご注文頂けます、どうぞご利用下さい。
   ※再度、当社の規格袋リストを同封させて頂いておりますので、ご活用下さい。
    【無地規格商品アイテム一覧表LinkIcon

 A 昨年12月のニュースで告知させて頂いております、もう一つの
   ご提案商品1,000枚単位の小ロットでご希望サイズのOPP袋を
   製造・販売させて頂いております。こちらも在庫スペース、在庫金額を抑えられると
   ご好評を頂いております。
   まずは、お見積など是非お気軽に担当者までお問い合わせください。

引き続き、アーキ株式会社をご愛顧賜りますよう宜しくお願い致します。

 2017年1月号
 
《  謹  賀  新 年  》

 明けましておめでとうございます。
 旧年中も大変お世話になりました。 心より厚く御礼申し上げます。

本年2017年の干支は『丁酉(ひのととり)』、順風満帆とは言いにくい年の様です。
この一月にはトランプ氏のアメリカ大統領就任、これが日本経済にどの様な効果・
影響を及ぼすのか?注目せざるを得ない一年のスタートとなります。

[アーキ株式会社にの2017年のテーマ]
昨年に掲げた三つのテーマ、残念ながらまだまだの進捗です。
ですから、本年も同じ三つのテーマをそのまま、追いかけることに致しました。
@ まず第一に、現在お世話になっておりますお客様にとって
  もっともっとご満足戴ける対応、ご提案ができる会社を目指します。
A 『社員一人一人が当たり前のことをきちんと行っている会社』という評価を
  全てのお取引先様から戴けることを目指します。
B 新規事業の『Stampa(スタンパ)』をより充実させ、
 もう一つのアーキの柱に育っていくことを目指します。

 本年も倍旧のお引き立てを賜ります様、
 何卒宜しくお願い申し上げます。

★ 昨年11月のアーキNewsでご案内させて頂きました
  OPP袋の規格サイズの充実に向けて、
  ただいま生産中です。 (2月から、販売スタートの予定です)
  充実のサイズ一覧表を添付しておりますので
  是非ご利用ください。

▲ページトップへ

Copyright (C) 2016 Arkey Co.,Ltd. All rights reserved.